コロナの「本当の」怖さ

query_builder 2020/07/12
ブログ
現塾
東京都の1日の新規感染者数が話題となっているコロナ禍の昨今ですが、一方で「コロナ感染の危険性」に疑問を呈している人もいます。アビガンの効用は医学的に否定され、ワクチンの完成も未だ不透明。大田区では小学校の教員から感染者が出てしまい、我々塾業界の人間にとって、今は「何を信じてどのように対応すればいいのか」全く分からない状況下にあります。
ただはっきりしているのは「コロナ感染者」というレッテルは、間違いなく「負のイメージ」を持って世間から貼られるということです。症状が出ようが出まいが。重篤であろうがなかろうが。コロナの「本当の」怖さって、実はそこにあるのではないかという気がします。皆さんはどう思いますか。

NEW

  • コロナの「本当の」怖さ

    query_builder 2020/07/12
  • 「教育」という投資

    query_builder 2020/06/21
  • 「国語」という科目

    query_builder 2020/06/04
  • 印象に残っている生徒①

    query_builder 2020/05/31
  • 緊急事態宣言解除!

    query_builder 2020/05/26

CATEGORY

ARCHIVE