【蒲田で中学受験】首都圏模試と過去問。中高生の期末テスト対策。

query_builder 2024/07/08
ブログ
現塾

7月も2週目に入りました。

1週間、本当にあっという間ですね。

油断すると夏もそのまま流れていってしまいそうです。

改めて気合を入れ直しましょう。


そんな昨日、首都圏模試が行われました。

合不合判定テストも終わっているため、

夏前最後の外部模試となります。

前回同様の話にはなりますが、

「自分自身の立ち位置」をきちんと見極めて夏を迎えたいですね。


合わせて「今の自分が出来ていない」ことが問題なのではなく、

「出来ていない自分を認めていない」こと、

あるいは「その事実に気付いていない」ことが

大きな問題だということに気付けると、

これからの行動が変化していくはずです。


例えば「計算ミスのせいだった…」というのは簡単ですが、

なぜ計算ミスをしたのか、その理由をしっかり考えていますか?

字の雑さや汚なさが原因なのか。

焦って解いたのが原因なのか。

頭の中だけでやったのが原因なのか。

対処方法はいずれも違います。

だからこそ自身と真摯に向き合うことが大切であり、

そのために「テスト直し」が存在します。

もちろん分からないを分かるに変えることが

テスト直しの大きな意義なのを忘れてはいけませんが…。


自身の足りない部分を受け止め、

志望校に対して何がどこまで必要かよく考え、

そこに向けて必要な努力をしっかりする意識を高める。

そうやって模試を活かしていくことが、

6年生のこの時期、とても大事です。

何も難しい理屈はありません。


「出来るまでやれば出来る」


ただそれだけです。

後はどこまでしっかりやり切れるか、です。



さて。

日曜は6年生が13:00〜15:00の間で「演習」の授業。

土曜日の「演習」とは違って、

色々な学校の過去問を解いていく時間になっています。

ただ全部の問題を解くわけではなく、

一人ひとりに合わせて抜粋しながら進めています。

過去問を使うとモチベーションが上がるのに加え、

色々な角度から進めていくことで総合力が高まるので、

今やるべきことや問題を選択するのは難しいものの、

その辺りを上手く見極め、どんどんチャレンジさせていきたいですね。


後は中高生のテスト対策+振替授業+自習。

10時〜21時まで時間は人によってバラバラですが、

よく頑張っていました。

二次関数やPとCの違い、molの考え方、古文文法、和訳、英検対策、、、

と多岐に渡って質問していました。

この「質問する姿勢」はとても素晴らしいものなので、

常に意識し続けていきたい部分ですね。

悩んでいる方がいらっしゃれば是非お待ちしております。



現塾ではご体験授業はもちろん、

不安な点やご相談などもお待ちしております。

ぜひお気軽にご連絡ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


NEW

  • 【蒲田で中学受験】海の日。下剋上算数。敬語のコツ。

    query_builder 2024/07/15
  • 【蒲田で中学受験】夏期講習の過ごし方。志望校合格に向けて。

    query_builder 2024/07/14
  • 【蒲田で中学受験】条件整理。日本の災害。

    query_builder 2024/07/13
  • 【蒲田で中学受験】首都圏模試。電流や立体図形のコツ。

    query_builder 2024/07/12
  • 【蒲田で中学受験】受験に向けた心構え。夏の宿題と質問&自習。

    query_builder 2024/07/11

CATEGORY

ARCHIVE